Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

3. 外壁の訪問販売は信頼できる?注意すべきポイント3つ


「外壁塗装業者が訪問してきたけど、そのまま依頼するのは、ちょっと不安だな」
こういった不安をお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
「言われてみれば、塗り替えをする時期かも・・・」
そう思った方も、すぐに契約してしまうとトラブルに発展する可能性もあります。
そこで今回は、外壁の訪問販売における注意すべきポイントを、ご紹介します!
訪問販売で不安にならず、安心して塗装を任せられるようにしていきましょう。

□トラブルが多い訪問販売の注意すべきポイント
実は、外壁塗装の訪問販売は、トラブル原因の1位と言われています。
訪問販売員の営業トークにのせられ、いつの間にか契約してしまったケースも後を絶ちません。
では、注意すべきポイントは何でしょうか?

*企業名は伝えていますか?
訪問販売の場合、特定商取引法により、販売員はまず第一声で以下の3点を伝える義務があります。
・企業名もしくは氏名
・今回の訪問の目的が、勧誘であること
・商品やサービスの内容
これらをきちんと伝えているかどうかを、まず確認しましょう。

*すぐに契約しない
すぐに契約を勧めてきた場合、よく注意しましょう。
しっかりした業者の場合、料金や施工内容についての説明をする前に、すぐに契約を勧めることはまずありません。
まずは、すぐに契約しないこと、そして外壁塗装を考えているのであれば複数社から見積りをとることを心がけましょう。

*ホームページをチェックしましょう
信頼できる業者かどうかを見極めるのに、役立つのがホームページです。
これまでの実績や、お客様の声を掲載している業者は、安心して任せられるケースが多いです。

以上3つが、訪問販売の際に注意すべきポイントです。
しかし、万が一に契約してしまってから、おかしいと感じた場合にも、工事が始まってしまってから8日間以内なら、「クーリング・オフ」ができます。
クーリングオフとは契約を解除できる権利です。
また、場合によっては、クーリング・オフ期間を過ぎていても契約を解除できるケースもあります。
疑問を少しでも感じた際は、すぐに近くの消費者センターや各自治体にある相談窓口へ相談することをおすすめします。

□まとめ
今回は、外壁の訪問販売における注意すべきポイントを、ご紹介しました。
決して安くない塗装工事、失敗したくないですよね。
また、外壁塗装は一度塗り替えてから、数年から数十年は塗り替えることはありません。
マイホームをより綺麗に保つためにも、信頼できる業者を見つけてくださいね。
また三洋リフォームでは、30年以上「手塗り」での実績があります。
お客様にご満足していただけなければ、全額返金保証も行っています。
まずは一度、お気軽にご相談ください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP