Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

10.【下関市にお住みの方へ】気になる外壁塗装の塗料の種類と特徴とは?


「外壁塗装を行いたい。しかし、どの塗料が合っているか分からない。」

このようなお悩みを持つ方はいらっしゃいませんか?
せっかく外壁塗装を行うなら、できるだけ自分の家に適した塗料を使いたいですよね。
しかし、一般の方にとって、それぞれの塗料がどんな特徴を持つか分からないと思います。
そこで今回はそんな方に向けて、外壁塗装に使われる塗料の特徴を簡単に説明いたします。


□外壁塗装に使われる塗料の種類

外壁塗装では、様々な種類の塗料が使われます。
塗料によって特徴や耐久年数が違うので、違いを簡単に説明していきます。

*シリコン塗料

シリコン塗料は主に住宅の外壁に使われ、値段と耐久年数のコストパフォーマンスがいいことが特徴です。
耐久年数は約12~15年程度で、1平方メートル当たり2300~3000円が目安と言われています。
種類によっては、断熱性能を上げるものや汚れにくいものもあり、ご自身の要望にあった塗料を選ぶことができます。

*ウレタン塗料

以前では、ウレタン塗料が耐久年数の点で人気でしたが、現在はシリコン塗料に取って代わられています。
しかし、木、塩ビ製素材、鉄に適しており、また、防水性能も高いのでベランダや屋上などを塗装する時によく使われます。
耐久年数は約8~10年程度であり、費用は1平方メートル当たり2000円程度です。
また、非常に柔らかい塗料ですので、ひび割れを起こしにくく、使いやすいことも特徴だと言えるでしょう。

*ラジカル塗料

ラジカル塗料は、太陽光や雨風よって劣化を引き起こす物質の発生を防ぐことができるという特徴を持っており、近年注目されています。
特に、雨の多い沖縄や高知などの地域で使われることが多くなっています。
耐久年数は約13~16年程度で、費用は1平方メートル当たり2500~3000円程度と言われています。
この塗料は、木材、金属、モルタル、コンクリートという様々な素材に使うことができるので、一般の住宅だけでなく、倉庫やビルなどにも使われています。

*フッ素塗料

フッ素塗料は、原料にフッ素樹脂を使っており、非常に耐久力があることが特徴です。
耐久年数は約15~20年程度で、費用は1平方メートル当たり4000円以上する高価な塗料です。
汚れをはじきやすく、また、汚れがついても落としやすいという特徴を持っているので、近年人気の塗料となりました。
費用が高いので、一般住宅の場合だと、屋上など劣化が激しい場所のみ使うといった部分的に使われる場合が多いです。


□まとめ

今回は、外壁塗装で使う塗料についてご紹介しました。
この他にもたくさんの塗料があり、それぞれに特徴があるので、ご自身にあった塗料を見つけてみてはいかがですか?
また三洋リフォームは30年以上手塗りで塗装を行なってきた実績がございます。
もし、お客様に満足していただけなければ、全額返金も行なっておりますので、興味がございましたら、お気軽に当社にお問い合わせください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP