Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

12.【下関市で外壁塗装をお考えの方へ】意外と知らないコーキングとは?


「外壁塗装を検討しているが、コーキングとはなんだろう。」
このような疑問を持つ方は多いと思います。
せっかく外壁塗装の修理を行うなら、できるだけ塗装を長持ちさせたいですよね。
そこで必要なのが、コーキングという工程なのですが、コーキングについてまったく分からないという方は多くいらっしゃいます。
そこで今回は、そんな外壁塗装を検討している方に向けて、簡単にコーキングについて紹介いたします。


□コーキングとは

コーキングとは、コーキング剤という液体を住宅の隙間や外壁のひび割れに注入する工事です。
長年、家を使っていると、劣化により外壁にひび割れが起きてしまう場合があり、それを補修するために行われます。
また、サイディングと呼ばれる貼り付け型の外壁を設置する時も使われますので、補修工事だけでなく、外壁を新しくする時にも使われます。


□コーキングの必要性とは

コーキングを行うことで、隙間をなくすことができるので、建物を密閉状態にできます。
では、住宅を密閉状態にすることでどんなメリットがあるのでしょうか?

*隙間をなくす

コーキングによって、建物の隙間をなくしたり、ひび割れを修理することができ、雨水が住宅の中に入り込むことを防ぎます。
雨水が住宅に侵入することは、家の腐敗や雨漏りの原因となるので、家の寿命を減らす可能性があります。
大切な家を長く使うためにも、コーキングは必要となっています。

*ひび割れを防ぐ

コーキングはシリコンなどの樹脂でできているので、柔軟に形を変えることができます。
一般的に家の外壁は、温度変化や地震の影響などにより、広がったり、縮まったりしています。
外壁の場合、モルタルや土壁などの硬い素材でできているので、素材が収縮し、膨張することにより、ひび割れや隙間ができてしまいます。
そこで、コーキングを外壁の隙間に入れることで、クッション材の役割を果たすので、隙間やひび割れを防いでくれます。


□コーキングが劣化した場合

一般的にコーキングの寿命は約5~10年と言われています。
コーキングが劣化してくると、ひび割れや、破断、コーキングがやせ細ってくるという現象が起き、外壁を保護することができなくなってきます。
コーキングの劣化を放置すると、雨水が住宅の中に侵入し、建物の骨組みである柱の腐敗や、内部でのカビの発生が起こります。
こうなってしまうと、コーキング補修費の何倍もの修繕費がかかってしまいますので、早めの点検をおすすめします。


□まとめ

今回はコーキングについて簡単に説明いたしました。
コーキングに劣化の症状が見られた場合、すぐに信頼できる業者に依頼することをおすすめします。
また三洋リフォームでは30年以上手塗りで塗装を行ってきた実績がございます。
もし、お客様に満足していただけなければ、全額返金も行っておりますので、興味がございましたら、お気軽に当社にお問い合わせください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP