Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

15.【下関市在住の方へ】外壁塗装に使われる塗料と耐用年数とは!?


「外壁が汚れてきてしまった。しかし、いつ塗り替えを行なっていいか分からない。」
このような疑問を持つ方は多いと思います。
外壁塗装の塗り替え工事は、頻繁に起こることではないので、いつ塗り替えていいか分からないですよね。
しかし、それぞれの塗装には耐用年数があり、それを知ることで、おおよその塗り替えるタイミングが分かります。
そこで今回は、そんな方に向けて、塗料ごとの耐用年数を簡単に紹介いたします。


□外壁塗装に使われる塗料の種類

外壁塗装に使われる塗料の種類について、簡単に説明していきます。
外壁塗装に使う塗料は、主成分である合成樹脂の種類によって分類することができます。
合成樹脂の種類によって、耐用年数や価格が大幅に変わるので、よく考えて選ぶ必要があります。
主な塗料の種類は、フッ素塗料、シリコン塗料、ウレタン塗料、アクリル塗料という4つの種類に分けられます。

*フッ素塗料

フッ素塗料の場合、耐久年数は約12~15年であり、価格は約4000~5000円程度です。
この塗料は、比較的大きな家で使われることが多いです。

*シリコン塗料

シリコン塗料の場合、耐久年数は約10~15年であり、価格は2000~3000円程度です。
この塗料が外壁塗装で最も多く使われる塗料であり、コストパフォーマンスが高いため人気になっています。

*ウレタン塗料

ウレタン塗料の場合、耐久年数が約8~10年であり、価格は約1500円~2000円程度です。
この塗料は防水性が高いため、ベランダの防水工事にも使われます。

*アクリル塗料

4つの中で最も価格が安いのがアクリル塗料であり、1400~1600円程度が目安と言われています。
しかし、その代わり耐久年数は低くなっており、5~7年程度になっています。
この耐久性に低さから、プロの外壁塗装業者に使われることはほとんどなく、主に一般の方が修理を行う時に使われます。
また、主な4つの塗料以外にも、無機塗料やラジカル制御型塗料といった特殊な機能を持った塗料もありますので、ご自身の外壁にあった塗料を選んでみてはいかがですか?


□まとめ

今回はそれぞれの塗料の耐用年数を説明いたしました。
塗料ごとに寿命は変わりますが、職人の技術によっても耐用年数は変化するので、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。
また三洋リフォームでは30年以上手塗りで塗装を行なってきた実績がございます。
お客様に満足していただけなければ全額返金も行っておりますので、もし興味がございましたら、お気軽に当社にお問い合わせください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP