Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

38.下関市の方へ!外壁塗装で使われる塗料の種類とその特徴教えます!


「外壁を塗装したいけど塗料の選び方が分からない」
「どの塗料が安価で、耐久性がいいのか特徴を詳しく知ってから検討したい」
このようにお考えの方は、いらっしゃるのではないでしょうか?
塗料選びは、外壁塗装工事の費用や住宅の耐久年数に大きく関わってくるので、非常に重要です。
塗料についての知識を持っておくだけで、悪質な業者に騙されずに済むこともあるでしょう。
そこで今回は、下関の塗装会社から、外壁塗装で使われる塗料の種類とその特徴について紹介していきます。


□それぞれの塗料の種類と特徴

それぞれの塗料の単価価格と耐久年数に触れながら特徴を紹介していきます。
ここでの「単価」は3塗り(シーラー+中塗り+上塗り)の合計額を指します。

*アクリル塗料

アクリル系塗料は、軽量な上、鮮やかに色を見せる点で優れています。
価格に関しても、他の塗料と比べると最も安価で、単価が1,400~1,600円で取り扱われています。
アクリル系塗料の耐用年数は、一般的に約5年~7年と言われています。
また、紫外線に対して弱い特徴を持っています。
そのため、どの塗料よりも耐久性に関しては低いです。
この特徴から、塗料を塗り替えることが多い箇所を塗装する際に適しています。
費用を少しでも抑えて外壁を塗り替えたい方や、小まめに塗り替えをして色の変化を楽しみたい方にとってはオススメの塗料です。

*シリコン系塗料

シリコン系塗料は、機能とコストパフォーマンスが抜群に良いので、最も人気がある塗料と言われています。
約15年〜20年間の長い耐久性を持ち、その上で単価価格も2,300~3,000円と手頃な点が最大の魅力でしょう。

*無機塗料

無機塗料は、無機物を塗料の原料に配合した塗料です。
特徴としては、燃えにくい点、汚れに強い点がこの塗料の強みです。
さらに、耐用年数も約20年~25年と非常に長くなっています。
その代わり、主流として使われる塗料の中でも最も高単価な4,500~5,500円で取り扱われています。
そのため、耐久性を重視し、費用予算に余裕がある方にとっては、オススメの塗料です。


□まとめ

以上、外壁塗装で使われている塗料の種類とその特徴についてご紹介しました。
塗料についてお悩みの方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?
また、当社には外壁塗装全般について詳しいスタッフが多数在籍しております。
下関市やその近隣にお住いの方は、ぜひお気軽に当社にご相談ください。
みなさまの当社のご利用、心よりお待ちしております。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP