Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

49. 下関で外壁リフォームをする際にかかる雨戸の費用について


外壁を塗装したら、雨戸も塗装するのがおすすめです。下関の外壁リフォームで雨戸にかかる費用と、外壁と一緒に塗装するメリットをご紹介します。

□雨戸のリフォーム費用

外壁を塗装すると見違えるようにきれいになりますが、その分だけ雨戸の劣化や汚れが目立つようになります。そこで、外壁をリフォームする際は雨戸も一緒に塗り替えるのが一般的です。外壁リフォーム時にまだ雨戸はきれいだとしても、いずれ近いうちにリフォームしなければなりません。雨戸だけのリフォームを依頼すると割高となるので、外壁と一緒に塗装するほうが安くなるというメリットもあります。

□外壁リフォームの雨戸塗装の費用

古くなった雨戸は、雨戸自体を交換する方法と雨戸を塗装して使う方法があります。もちろん、費用は塗装のほうが安いのですが、雨戸にも耐用年数があるため、劣化の程度によっては取り換えたほうがいい場合もあります。雨戸を取り換える場合、雨戸の種類や取付方法、取付箇所数などによって費用が変わりますが、工事費を含めておおよそ15万円~20万円が相場です。

塗装する場合は足場を組んで作業することになりますが、雨戸の塗装だけのために足場を組むと費用の面から見て割高となるため、外壁塗装で組んだ足場を利用するほうが安くなります。外壁塗装にはかなり費用がかかるため、そこに雨戸がプラスされるとその分割高に感じてしまいますが、一緒に工事したほうが結局安上がりなのです。気になる雨戸の塗装費用は、1枚(m²)あたり2,000円~3,000円くらいが相場で、平均的な家屋の場合2~5万円程度の費用がかかります。

また、業者によっては、外壁塗装と一緒に依頼すると割引してくれることもあります。もし雨戸の塗装を別に行うと、足場を組むだけで10万円以上かかるため、足場代のほうが高くついてしまいます。このため、多くの業者が外壁と雨戸を一緒に塗装するようにすすめているので、ぜひ検討してみましょう。

□まとめ

外壁を塗装するときれいになりますが、そのためかえって雨戸の劣化が目立ってしまいます。家の外観をきれいにしたら、ついでに雨戸も塗装しなおしたいものです。外壁塗装の際に雨戸を一緒に塗装すると、足場を組む費用が1回で済むため、費用も安くなるので多くの業者がすすめています。

ただし、雨戸はある程度年数がたつと劣化して交換が必要になるため、必ずしも塗装で対応できるとは限りません。そのため、塗装すべきか取り換えすべきかの見極めも必要です。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP