Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

63.外壁リフォームの専門家が風水的に良い色の種類について詳しく解説します!


「風水的に良い色を外壁に使いたい」
「風水的に良い色の種類とは?」
このように、風水的に良い色を外壁に使いたいと考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、風水的に良い色の種類について詳しく知っている方は少ないですよね。
そこで今回は、外壁リフォームの専門家が風水的に良い色の種類について詳しく解説します。


□外壁リフォームの専門家が解説!風水的に良い色の種類とは?

*赤

赤は、風水的に一番強固な力を持っています。
「火」の気の力を表していて、方角は「南」に当たります。
そのため、南の方角の位置に赤を使ったグッズを取り入れるのが良いでしょう。
運や積極性を強化できる効果を持っています。
しかし、赤を取り入れすぎると感情が顕著に現れる可能性があります。
それゆえ、差し色程度に抑えると良いでしょう。

*青

青は青でも水色と濃い青では意味が大きく異なります。
水色の場合は、「水」の気を表し、方角は「北」です。
信頼の運をアップできるので、人間関係をうまく成り立たせたい場合に向いていると言えるでしょう。
また、濃い青は「木」の気を表して、方角は「東」です。
「木」の運気は、仕事運や成長運に非常に大きな影響を与えます。

*緑

緑も濃い青と同様に「木」の気を表現しています。
方角に関しては、「東〜南東」に当たります。
全ての差し色の中で最も癒しの効果があるとされています。
癒しの効果で、ストレスや疲れ目を落ち着かせます。
また、子供の成長を後押しする色でもあります。
そのため、子ども部屋に取り入れてみてはどうでしょうか。

*黄

黄は、強い「金」の気を表現しています。
方角は「西」で、将来への渇望を指しています。
また、恋愛運にも強いとされているのも大きな特徴と言えるでしょう。
さらに、「楽しさ」「ときめき」といった意味合いを持っているので、生活に刺激が欲しい場合にこの色が適しています。

*橙

橙は、赤と同じ「火」の気を表します。
しかし、赤とは違って穏やかな気の位置付けです。
方角は、「南〜南東」を表現しています。
縁結びを後押しする色で、出会い運のアップが期待できるでしょう。


□まとめ

今回は、外壁リフォームの専門家が風水的に良い色の種類について詳しく解説しました。
この記事を参照にして、自分の好みの風水的に良い色を使って外壁リフォームを行ってください。
当社では、外壁リフォームに関するご相談やご質問を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望に沿って、最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社まで気軽にお電話でお問い合わせください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP