Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

65.下関で外壁リフォームを検討中の方へ!外壁に木材を使用する際の注意点とは?


「外壁リフォームで木材を使用するか悩んでいる。」
「木材を外壁に使用する際に、どのようなことに注意すれば良いのだろう。」
みなさん、このようなことをお考えではありませんか?
外壁リフォームにおいて、木材を使用する際のことについて知る機会はあまりないですよね。
この記事では、下関で外壁リフォームを検討中の方に向けて、木材を使用する際の注意点について詳しくご紹介します。


□下関の方へ!木材の外壁の特徴とは?

木材の外壁は、ナチュラルなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?
木材を外壁に使用すると、ナチュラルな外観にできる、環境への負荷を減らせる、部分的な補修がしやすいというメリットがあります。
また、木材には調湿木野があります。
調湿機能が作用すると、腐食やひび割れを防げます。


□外壁リフォームで木材を使用する際の注意点

木材は、鉄、コンクリート、金属などとは違い、天然の木を加工して使用するのでデメリットも多くあります。
それを理解したうえで使用しなければ、メンテナンスにお金がかかってしまうなど後々後悔してしまう可能性が高いです。
そのため、木材を使用する前に注意点を確認しておきましょう。

*木材はメンテナンスが欠かせない

木材は、塗装せずに放置していくと外の環境の影響により劣化してしまいます。
木材が腐るのを防ぐためにも、防腐対策をしたり、定期的に塗装を行ったりして耐候性を付けることが必要です。
木材を長持ちさせるために、メンテナンスを欠かさないようにしましょう。

*塗装の持ちは地域によって違う

木材の外壁は寿命が短いと言われていますが、地域によってもさらに外壁の持ちが変わってきます。
最も持ちがわるいとされている地域が、海沿いです。
波や潮風などが木材に悪影響を及ぼします。
また、湿度が高い地域も、木材に悪影響を及ぼす可能性が高いです。


□木材塗装をする際は業者に依頼する

木材の外壁のメンテナンスは大変です。
DIYをするよりもお金はかかりますが、安全で確実に塗装するためには、業者に依頼すると良いでしょう。
その際は、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。


□まとめ

この記事では、下関で外壁リフォームを検討中の方に向けて、木材を使用する際の注意点について詳しくご紹介しました。
当社では、外壁塗装についてのご相談を随時受け付けています。
外壁塗装の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP