Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

71.下関で外壁リフォームをお考えの方へ!外壁にカビが生える原因とは?


「外壁リフォームを考えているが、外壁にカビが生えないか不安。」
「外壁には、なぜカビが生えてしまうのだろう?」
みなさん、このようなことをお考えではありませんか?
外壁の良い見た目を保つためにも、外壁にカビが生えるのは避けたいものですよね。
この記事では、下関で外壁リフォームをお考えの方に向けて、外壁にカビが生える原因についてご紹介します。


□そもそもカビとは?

カビは菌類の仲間です。
カビは光合成をしないので、日当たりがないところであっても繁殖します。
一定の温度と湿度があれば、外壁にとどまらず、室内や衣類、食べ物にも繁殖します。
カビは、アレルギーの原因にもなります。
アレルギーの症状としては、鼻炎やせき、皮膚のかゆみなど様々な種類があるので気を付けましょう。


□外壁にカビが生える原因と条件

外壁にカビが発生するには、条件があります。
カビが発生する原因を知るために、条件を確認しましょう。

*外壁に凹凸がある

外壁に凹凸がある場合、外壁に水分が残りやすいです。
カビは湿気を好むので、この場合、カビが繁殖しやすいです。
一方で、ツルツルとした外壁はカビが染色しにくいと言えます。

*栄養がある

外壁は、外気に触れているので、ホコリやチリなどの汚れが付着しやすいです。
カビは、このような汚れを栄養にします。
また、外壁の塗料やプラスチックも栄養にしてしまいます。

*長期間放置されている

カビが発生する様々な条件下で、カビが繁殖しているのを放置しておくのは危険です。
長期間放置していると、カビにとってさらに繁殖しやすい環境を作り上げてしまいます。
特に、北は日が当たりにくい方角なので、湿気があり、カビが繁殖しやすいです。


□下関で外壁リフォームをする際のカビ対策

カビ対策としては、汚れに強い外壁塗料を使用することが挙げられます。
そうすることで、カビの栄養源になる汚れを抑えられます。
また、外壁を定期的にチェックすることが挙げられます。
カビが繁殖しやすい環境を作る前に、外壁をきれいな状態に保つようにしましょう。
掃除を行う場合は、自分自身で行うのは難しい場所もあります。
その場合は、業者に依頼することをおすすめします。


□まとめ

この記事では、下関で外壁リフォームをお考えの方に向けて、外壁にカビが生える原因についてご紹介しました。
当社では、外壁塗装についてのご相談を随時受け付けています。
外壁塗装の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP