Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

72.外壁リフォームをお考え中の方へ!黄砂が体に与える悪影響とは?


「外壁塗装を考えているが、外壁に黄砂がつくことが気になる。」
「黄砂は体にどんな悪影響を及ぼすのだろう?」
みなさん、このようなことをお考えではありませんか?
外壁に付着した黄砂が、体に与える悪影響について気になりますよね。
この記事では、外壁リフォームをお考え中の方に向けて、黄砂が体にどのような悪影響を及ぼすかについて紹介します。


□そもそも黄砂とは?

黄砂は、ユーラシア大陸内陸部のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や黄土高原などの乾燥・半乾燥地域で強風によって数千メートルの高さに巻き上げられる粒子のことです。
偏西風に乗って飛来し、大気中に浮遊あるいは降下します。
黄砂は、農業生産や生活環境に悪影響を及ぼすだけではなく、雲の発生や降水仮定を通して、地球全体に悪影響を及ぼすほどの力があります。


□外壁リフォームにおける黄砂との関係

春になると、偏西風によって黄砂が日本へと飛来します。
黄砂が外壁に付着すると、汚れが目立ってしまいます。
汚れが目立ってきたら、早めに洗浄するようにしましょう。
外壁をきれいな状態に保っておきたい方は、光触媒塗装がおすすめです。
光触媒塗料は、防汚効果があるので、外壁に付着した汚れを分解洗浄します。
また、外壁リフォームの際に黄砂が付着することが気になる方は、春の時期に外壁リフォームをすることは避けた方が良いでしょう。


□黄砂が体に及ぼす悪影響とは?

黄砂は、アレルギー症状、呼吸器疾患や循環器疾患といった悪影響を及ぼすと言われています。
アレルギー症状では、目のかゆみ、結膜炎、鼻水やくしゃみを引き起こします。
呼吸器疾患では、気管支喘息や気管支炎、肺炎などの悪化に関係があります。
循環器疾患では、心筋梗塞による入院や発症増加と関係があると言われています。
これらは中国から日本へ飛来する過程で、黄砂に付着したカビの死骸、微生物や環境汚染物質が関係していると言えるでしょう。
呼吸器系の持病がある方は、特に黄砂による悪影響が強いと言えます。

*黄砂対策

黄砂対策として、外出に関しては、黄砂が多い日には外出を控えることやマスクをつけると良いでしょう。
家に関しては、黄砂を家に持ち込まないようにする、家ではできるだけ窓を開けない、空気洗浄機を利用すると良いでしょう。


□まとめ

この記事では、外壁リフォームをお考え中の方に向けて、黄砂が体にどのような悪影響を及ぼすかについて紹介しました。
当社では、外壁塗装についてのご相談を随時受け付けています。
外壁塗装の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP