Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

76.山口の専門業者が解説!サイディングの重ね張りで行う外壁リフォームって?


「外壁のリフォームを検討しているので、外壁カバー工法について詳しく知りたい。」
「種類が多くて、リフォームに使用するサイディング材を決められない。」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、外壁カバー工法とその際に使用されるサイディング材について詳しく説明します。


□サイディング材のそれぞれの特徴とは

*窯業系サイディング

窯業系サイディングはセメントや繊維質を原料としたサイディングです。
デザイン性に優れており、レンガや木目調などの豊富な種類が取り揃えられているのが大きな特徴だと言えます。
また、他のサイディングと比べると、比較的価格も安いので塗装費用を抑えたい方にはおすすめのサイディングとなっています。

*金属系サイディング

金属サイディングの主な原料は、アルミニウムやステンレスです。
耐久性があり、熱や凍結にも強いことが特徴です。
また、金属系サイディングは軽いので、作業がスムーズに行えるという点も魅力です。
薄くて強度も高いことから、3種類のサイディング材の中で最も主流だと言われています。

*木製サイディング

木材を加工してつくられた木製サイディングは、木材特有の温かみや断熱性の高さが大きな魅力です。
しかし、原料が木材であるため、腐りやすさや燃えやすさがデメリットとして挙げられます。
これらは処理を行うと防げるので、こまめにメンテナンスを行うようにしましょう。


□そもそも外壁カバー工法とは?

外壁カバー工法とは、もともとあった住宅の外壁の上から新しいサイディングボードを重ね張りするという手法のリノベーションのことです。
既存の外壁の上から重ね張りするリフォーム法なので、解体や廃材の処理などの手間を省けます。
リフォームの時間短縮のためには、非常に有効な工法だと言えるのではないでしょうか。
また、使用するサイディングの種類によって、その費用は大きく異なります。
高い費用を懸念している方は、安いサイディング材を使用するのが良いでしょう。
これらの特徴と、費用を考慮したうえで、最適なサイディング材を選んでみてはいかがでしょうか。


□まとめ

今回は、外壁リフォームをご検討中の方に向けて、外壁カバー工法とその際に使用されるサイディング材について説明しました。
ぜひ、今回の説明を参考に外壁カバー工法の選択を検討してみてください。
山口で外壁リフォームをご検討中の方、ご不明な点がある方はお気軽に当社までご連絡ください。 

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP