Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

78.山口の専門業者が解説!トタンの外壁リフォームについて


「錆び始めたトタンの外壁を、リフォームでどの壁材に張り替えれば良いのか知りたい。」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、トタン外壁のリフォームについて詳しく説明します。
現在、外壁リフォームを検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。


□トタン外壁は早めに張り替えよう

トタンとは、鉄板を亜鉛でメッキしたものを指します。
トタンのイメージというと、工場やガレージを思い浮かべる方が多くおられるのではないでしょうか。
他の材料と比べてトタンは軽くて値段も安いので、かつてはたくさんの建物において使用されていました。
しかし、そのぶん断熱性が低く錆びやすい、また雨が降ったときに雨音がうるさいといったデメリットが挙げられます。
錆びてしまったトタンは見た目が悪いだけではなく、剥がれて傷が生まれることから雨漏りの原因となることもあります。
このような安全性を懸念して、そして見た目の良さを追求するという意味でも、古くなって錆びてしまったトタン外壁はできるだけ早く張り替えることをおすすめします。


□トタン外壁の張り替えに適した壁材とは?

トタン外壁を張り替えるための壁材として、近年最も主流となっているのがサイディングボードです。
工場で成形されたサイディングボードを外壁にはり付けることで、リフォームを行います。
塗る工事と比べて作業が簡単で、かかる時間も短いので、頻繁に使用されます。
トタン外壁の張り替えに使用されるサイディングにはおもに、金属系サイディングと窯業系サイディングの2種類があります。

1つ目の金属系サイディングの特徴は、なんといってもその軽さです。
薄くて価格も安いことから、とても主流なサイディング材と言われています。
2つ目の窯業系サイディングは、耐火性や耐震性に優れたサイディング材です。
安全性を重視する場合は、窯業系サイディングの使用をおすすめします。
このように、それぞれのサイディングボードの特徴を踏まえながら、使用するサイディングボードを慎重に選択するのが良いでしょう。


□まとめ

今回は、山口にお住いの方に向けて、トタン外壁のリフォームについて詳しく説明しました。
古くなって錆びてしまったトタンは見た目も良くないですし、安全性を考慮してもできるだけ早く張り替えてしまうことをおすすめします。
山口で外壁リフォームをご検討中の方、ご不明な点がある方はお気軽に当社までご連絡ください。  

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP