Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

79.山口の専門業者が解説!外壁リフォームの際に起こりうるエアコンの故障について


「外壁リフォームを検討しているので、リフォーム中のエアコン使用について詳しく知りたい。」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、外壁リフォームの工事中のエアコンの利用について説明します。
外壁リフォームを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


□外壁リフォーム中はエアコンが使えない可能性が高い

*養生シートが故障の原因となることがある

外壁リフォーム中にエアコンが使用できなくなる理由の1つに、養生の工程でエアコンの室外機が覆われてしまうことが挙げられます。
これは、工事中に塗料が飛散してしまうことを防ぐための対策として行われています。
養生シートがついたままでエアコンの電源を入れてしまうと、故障につながる恐れがあります。

*エアコンのホースを撤去する

2つ目の理由は、リフォーム中のエアコンのホースの取り外しです。
これは、ホースで隠れた細かい部分まで塗装をするために行われる作業です。
ホースが撤去されたまま状態でのエアコンの使用は不可能なので、事前にいつホースを取り外すのか聞いておくのが良いでしょう。

*室外機やホースの塗装を承ってもらえることも

中には、リフォームのついでに室外機などの塗装・清掃を行ってくれる業者が存在します。
工事のついでに無償で行ってくれる親切な業者もありますが、別途に料金を請求してくる業者もいるので、事前に確認を取っておくようにしましょう。


□エアコンの故障が発生した場合

細心の注意をはらっても、エアコンの故障が起きてしまうことがあります。
その対策として、事前に業者に入念な保証内容の確認をしておくのが良いでしょう。
保証内容を確認しておくと、万が一の故障にも対応できるので安心です。
また、業者側の養生ミスがエアコンの故障に繋がるケースもあります。
そのため、しっかりと養生されているかも確認したうえで、次の工程にうつってもらうようにしましょう。
エアコンの故障を防ぐため、そして故障してから迅速な対応をするためには業者としっかりコミュニケーションをとる必要があります。
顧客とのコミュニケーションを重要視してくれることを基準に、工事業者を選ぶことをおすすめします。


□まとめ

今回は、外壁リフォーム期間のエアコン使用について詳しく説明しました。
事前にエアコンが使えないタイミングや、故障時の保証内容について業者にきちんと確認しておくのが良いでしょう。
山口で外壁リフォームをご検討中の方、ご不明な点がある方はお気軽に当社までご連絡ください。 

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP