Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

102.外壁塗装の工期はどのくらい?山口の業者がご紹介します!


外壁塗装をしたいけれど、工期がどのくらいか見当がつかなくて不安だという方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装は、1日や2日で終わる工事ではありません。
また、大掛かりな工事なため、終わる期間を把握しておきたいですよね。
そこで、外壁塗装の工期について、山口のリフォーム業者がご紹介します。

□外壁塗装にかかる期間

外壁塗装には、どのくらいの期間がかかるのでしょうか。
もちろん、住宅の規模によって工期は変わりますが、一般的には2週間程度です。
外壁塗装の工事は数日で終わるとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
その場合、2週間何をしているのか気になるかと思います。
実際、どんなことをしているのでしょうか。
外壁塗装の流れについて確認しておきましょう。

外壁塗装で行われる工程は、大きく分けて5つです。
まずは、足場設置から始まります。
そのあとに壁の高圧洗浄が行われ、養生や下地調整と続くでしょう。
そして、外壁の塗装が行われます。
その後、はじめに建てた足場の解体や撤収作業を行います。
ここまでの工程で外壁塗装のおおまかな流れは全てです。

それでは、期間も確認しておきましょう。
それぞれにかかる期間ですが、足場の設置に1日、高圧洗浄に1日、養生や下地調整にさらに1日、そして外壁の塗装に1週間程度、撤収に1日かかります。
全てスムーズに進めば10日程度で終了します。
しかし、基本的に必要最低限の人員で工事が行われるため、2週間はかかると思っておきましょう。

□工期が長引かないためのポイント

外壁塗装にはさまざまな工程があり、人員確保には限界があります。
そのため、工期を大幅に短縮することは難しいです。
しかし、工期が長くなってしまうことはあります。
どうして工期が長引いてしまうのでしょうか。
工期が長引く要因には、雨が降る、塗料の取り寄せに時間がかかる、追加工事が発生する、などのパターンが考えられます。

これらのリスクを取り除くことで、工期が長引くことを避けられます。
雨が降りやすい期間を避け、塗料の打ち合わせは早めに済ませ、追加工事の内容に事前に点検をしてもらう、などの行動で対策可能です。
工期を短くしたいとお考えの場合は、業者に相談してみましょう。

□まとめ

外壁塗装の工期は2週間程度でした。
意外と長いと感じた方も多いのではないでしょうか。
外壁は外から見えるため、丁寧な仕事が必要です。
そのため、無理に工期を短くしようとせず、長引かない方法を考えましょう。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP