Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

112.外壁塗装をする時期はいつ?山口の外壁塗装業者がご紹介!


外壁塗装をいつすれば良いか分からず、困っている方は多いのではないでしょうか。
実は外壁塗装を行う必要があるかどうかを簡単に見分けられるサインが存在します。
そこで今回は、外壁塗装をする時期について山口の外壁塗装業者が解説します。


□外壁塗装が必要な目安となるサインとは

この章では、外壁塗装をする最適な時期を示してくれる外壁の症状について紹介します。
外壁は紫外線や雨風にさらされることが多いので、数年が経過すると塗装が少しずつ剥がれてしまいます。
具体的な外壁の劣化の例として、ここでは3つほど紹介します。

1つ目に、変色および汚れが挙げられるでしょう。
外壁が変色または汚れていると慌てて塗装をする方もいますが、実は今すぐに何かをする必要はありません。
ただ、劣化の初期症状ではあるので継続的に経過を観察するようにしましょう。

2つ目に、チョーキングが挙げられるでしょう。
チョーキングとは塗料が粉状になってしまう現象のことで、放置してしまうと更なる劣化を引き起こしてしまいます。
紫外線や雨風が建物内部に侵入しやすい状態でもあるので、シロアリなどの被害を受けやすく、最終的に高額リフォームを行わなければいけなくなった事例もあります。

3つ目に、ヒビ割れが挙げられるでしょう。
チョーキングが進行すると生じる症状でもあり、早い段階での外装塗装が必要とされます。
ヒビ割れ以外にも、外装塗装の剥がれや膨れとなる場合もありますが、いずれの場合にも外装塗装を検討することをおすすめします。


□外壁塗装をするのに最適な季節とは

この章では外装塗装をするのにおすすめの時期を紹介します。
外装塗装に向いている季節は春または秋でしょう。
というのも、湿度が85パーセント以上または気温5度以下だと乾燥が遅れてしまい、塗装工事がしにくくなってしまうからです。
春と秋は気候が安定しているので、外装塗装を行いやすいのです。

一方でコストを最優先で考える方であれば、むしろ夏や冬の方が向いているでしょう。
夏や冬は業者への受注数も減るので、春や秋などの繁忙期に比べて工事費を安く抑えられるからです。


□まとめ

今回は外壁塗装をする時期について山口の外壁塗装業者が解説しました。
外壁塗装をするタイミングは外壁の状態を見ることである程度知れるので、適切なタイミングを見計らって外装塗装を依頼してみてはいかがでしょうか。
その際には、確実性と値段のどちらを選ぶかによって季節を変えるのも賢い手段と言えるでしょう。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP