Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

123.下関市にお住まいの方へ!和風住宅の外壁塗装にはどのような特徴がある?


外壁塗装で和風っぽい外観に変えたい方は、いらっしゃいませんか。
和風のような外観で、他の住居とは違った特別感を演出できます。
外壁塗装を新たに和風っぽくするポイントと、和風住宅の外壁塗装のポイントを2点ご紹介します。

□外壁塗装を和風っぽくするポイントとは?

今回は、新たに和風に近づけるポイントを2点に分けてご紹介します。
1点目は、伝統色を活用することです。
昔から使われている色は伝統色として多くの方から愛されてきました。

外壁塗装の色として伝統色を活用すれば、一気に雰囲気が和風に近づくため、とてもおすすめです。
意外と思われるかもしれませんが、塗料の色を変えるだけでも、和風住宅の外観に一気に近づきます。

伝統色は何百種類も使われているので、外壁塗装で使ってみたい色を、新たにインターネットで調べてみると良いでしょう。
そしてさらに補足すると、彩度が低い色を使うことがおすすめです。
例えば、彩度が高い色で代表的な色は「赤色」や「緑色」があります。
これらの色は、和風住宅のデザインからすると、大きな妨げになってしまいます。

外観を和風っぽくしたい方は「赤色」や「緑色」を使わないようにしましょう。
派手な色が使われた住宅にすればするほど、和風住宅の外観とは遠ざかってしまいます。

2点目は、木目を活かすことです。
木目のヒビや傷をあえて前面に出すことで、年季の入った和風住宅を演出できるでしょう。
年季の入った住宅の外壁塗装に、伝統色を使用すると、より和風っぽい外観の住宅に生まれ変わります。

このように、ヒビや汚れを前面に出すことで、むしろプラスに働くことがあります。

□和風住宅に外壁塗装を行うときに注意するべきポイントとは?

もともと、和風住宅にお住まいの方が外壁塗装を行うとき、注意すべき点はなんでしょうか。

それは、造膜塗料を使用しないことです。
木目や形など、和風本来の雰囲気が壊れる恐れがあるので、できるだけ使わないようにしましょう。
木目が隠れてしまうと、一気に見栄えが悪くなってしまいます。

そして、透明性の高い塗料を使うことを意識しましょう。
これによって、木目を残したまま外壁をきれいにすることができるので、とてもおすすめです。
お困りの方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、外壁塗装と和風の関係についてご紹介しました。
外壁が和風っぽくなると、心が癒されて居心地がよく感じられるかもしれませんね。
下関市にお住まいの方は、お気軽に当社までご相談ください。 

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP