Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

124.下関市で外壁塗装をお考えの方必見!ちょうど良いタイミングとは?


「外壁塗装っていつ頃に業者に依頼すると良いの。」
このような不安を抱えて、依頼をためらっていませんか。
そのような不安を解消するために、今回は外壁塗装のタイミングについてご紹介しましょう。

□外壁塗装に適した季節とは

結論から言うと、春と秋に外壁塗装を行うと良いでしょう。
なぜなら、気温変動が少ないために塗料がすばやく乾燥し、工事期間が短くなるからです。
外壁塗装を手短に済ませたい方はぜひ、春か秋に検討をおすすめします。

しかし、春と秋に業者に依頼することはメリットばかりではありません。
例えば、春は多くの顧客から依頼を受けるため、すぐに予定が取れない可能性があります。
そのため、お悩みの方はできるだけ早く、外壁塗装の依頼をする必要があるでしょう。
春に予約しようと思ったのに、予約が取れないから秋まで待つことはしたくありませんよね。

さらに、秋は雨や台風で工事期間の影響を受けやすい時期と言われています。
塗装はできるだけ、雨が降っていない環境で行うことがベストであるため、雨が続いていると外壁塗装がなかなか終わらない可能性があるでしょう。

夏や冬に外壁塗装を行うことは悪いことなのでしょうか。
こちらは、できる限り避けておいた方が無難です。
雪や梅雨の時期と被ってしまうため、工事期間が大幅に伸びることが多いからです。

□外壁塗装は何年ごとに行うことがベスト?

季節について、先ほど解説いたしました。
それでは、外壁塗装は何年ごとに行うと良いのでしょうか。
こちらは約10年に1度、外壁塗装を行うことがおすすめとされています。

10年ごとに、住宅の外壁をきれいにすることで、末長く住宅に住めるようになります。
外壁の耐久性が著しく下がってしまうと、雨漏りやヒビにつながります。
それゆえ、大幅なリフォームが必要になるため、高額な費用がかかってしまいます。

外壁塗装の費用は高いため、初めは面倒だと感じるかもしれません。
しかし、住宅のデザインも一新できるため、気分が明るく心機一転できるでしょう。
外壁塗装は、住宅の耐久性を上げてくれます。

日本は地震が多く、耐久性は特に日本においては切り離せません。
それゆえ、住宅の耐久性を上げることはとても重要です。

□まとめ

外壁塗装のタイミングを見極められると、塗装の無駄がないため、費用の節約につながります。
できる限り、スムーズに塗装を進めていきたいですよね。
外壁塗装でお悩みの方は、下関市にある当社までご相談ください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP