Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

127.下関市にお住まいの方必見!外壁塗装では防犯対策が重要です!


「外壁塗装を考えているが、防犯対策はどのように行えば良いのか。」
このようなお悩みを、お持ちではありませんか。
外壁がきれいになっても、犯罪に巻き込まれてはどうしようもありません。

□防犯対策をしなければどのようなことが起きる?

外壁塗装中に防犯対策を怠れば、犯罪に遭うリスクが高まります。
今回は、外壁塗装中に起こりやすい4つの犯罪について解説します。

一点目は、盗難です。
外壁塗装中は、業者の方が住宅を出入りするので、知らない人を住宅で見かけても窃盗だと判断できません。
玄関やリビングにある貴重品を盗んでいくケースが、とても多く報告されています。

窃盗の対策方法はどうすれば良いのでしょうか。
少しても知らない人だと感じたら、念のために業者の人なのかを尋ねてみると良いでしょう。

二点目は、盗撮です。
外壁塗装の工事中は、業者の出入りのため部屋の窓を開けっぱなしにすることが多いです。
その隙をついて部屋の内部を盗撮される可能性があるため、注意が必要です。

また、外壁塗装の足場を利用して盗撮を行う人も中にはいます。
対策として、比較的侵入されやすい部屋の窓の鍵をしっかりチェックし、早めにカーテンを閉じるように心がけましょう。

三点目は、器物破損です。
玄関や窓が破壊されることが多く、窃盗を行うときに物を破壊されるケースが、とても多く報告されています。
防犯カメラを設置するなど、被害に遭われても犯人を特定できるようにしましょう。

四点目は、不法侵入です。
外壁塗装の足場を設置していると、窓から侵入されるリスクがあります。
注意が必要になるでしょう。

□防犯対策でやるべきこととは?

一点目は、入り口にセンサーライトを設置することです。
センサーライトを活用することで、人の出入りを認識しやすくなります。
少し、費用がかかってしまいますが、外壁塗装後も末長く活用できる便利なアイテムです。
ぜひ設置を検討してみてはいかがでしょうか。

二点目は、風呂やトイレの窓の鍵をしっかり閉めることです。
ベランダの鍵を閉めている方はたくさんいらっしゃいます。
しかし、トイレや風呂の窓の鍵は、ついつい開け放しにしている住宅がたくさんあります。
もちろん、犯行を行う人もそのことを理解しているため、真っ先に狙われやすい侵入場所になってしまうでしょう。

このように、外壁塗装中は防犯対策を行う必要があります。
少しでも犯罪に巻き込まれるリスクを減らして、スムーズに外壁塗装を進められると良いですね。

□まとめ

外壁塗装時の防犯対策についてご紹介しました。
塗装ももちろん大事ですが、犯罪に巻き込まれては元も子もないですよね。
お困りの方は、下関市にある当社までお気軽にご相談ください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP