Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

131.外壁塗装のお悩みを持つ下関市の方へ!隣人に挨拶すべき?


「外壁塗装を考えているが隣人にあいさつしておいた方がいいのかな?」
このように、外壁塗装におけるあいさつについて疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
また、あいさつの仕方についても疑問がある方も多いでしょう。
そこで今回は、外壁塗装の際にあいさつを行うべきかどうかについて解説します。

□外壁塗装の工事を行う前には隣人にあいさつした方が良い?

結論から言うと、事前に工事をすることを伝えるために、事前にあいさつをすることは大切です。
その理由は、住宅の塗装工事の影響は、塗装を行う住宅に住む人だけでなく、周囲に住む方にも影響が出るためです。
具体的には、騒音やにおいが隣人の負担になると言えるでしょう。

外壁塗装を安全に行うためには、足場が必要です。
足場を設置する際には、騒音が発生してしまうでしょう。
また、騒音の観点では、外壁洗浄の段階でも音が気になるかもしれません。
外壁の洗浄は、塗装を行う前に外壁の汚れを除去するために必要な手順です。
密着度は、塗面の耐久性に直接つながるため、高圧洗浄機を用いて行います。
高圧洗浄機は、強力なものであるほど大きな音が発生します。

また、外壁塗装に使用される塗料のにおいが気になるかもしれません。
住宅との距離が近い場合は、洗濯物を干すことは避けた方が良いため、そのような面でも周囲に住む方は影響を受けるでしょう。

このような影響があるということを、事前に知らされていないと困りますよね。
そのため、約1週間前から3日前に周囲に住む方に向けて、工事の説明を兼ねてあいさつをしておくことをおすすめします。
また、あいさつには粗品を持っていくことが一般的です。
100円から200円程度の小さなものでも問題はないので準備しておくと良いでしょう。

□もしも隣人トラブルが起きたらどうする?

事前に工事内容についてあいさつをしておくことで、トラブルが起こることが防げるでしょう。
しかし、万が一トラブルになってしまった場合は、どのように対応すれば良いかわからないですよね。
そのような場合には、早めに塗装業者に相談することをおすすめします。
なぜなら、近所トラブルの原因は塗装業者にある場合が多いからです。

具体的には、車に塗料が付いてしまった、工事中の騒音がうるさい、塗料の悪臭が強くて困っているなどのクレームが多いです。
大きな問題に発展させないためにも、このようなクレームの対応は業者に相談して任せると良いでしょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装を行う際のあいさつについて解説しました。
あいさつを事前に行なうべき理由をおわかりいただけたでしょうか。
万が一、トラブルが発生してしまった場合には、塗装業者に即座に相談してください。

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP