Tel:083-222-0570受付:8:00~20:00 休業日:日曜日

135.外壁塗装をお考えで下関市の方必見!猫を飼っている方の注意点とは?


「猫を飼っている家庭でも、外壁塗装できる?」
「外壁塗装において、ペットにどのような影響があるのかについて知りたい。」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、下関市で猫を飼っているご家庭に向けて、外壁塗装について解説します。

□猫は小さな音でもストレスを感じる?

外壁塗装や住宅のリフォームを行う際には、一緒に生活をしている猫を心配する方も多いでしょう。
室内で飼っている家庭も多いですが、猫は環境の変化にとても敏感な生き物とされています。
そのため、今まで穏やかに生活してきた猫にとっては、さまざまな人が出入りしたり、工事の音が聞こえたりすると猫はストレスと感じてしまうでしょう。

猫の聴力は人間の10倍ほどだと考えられています。
外壁塗装の工事では、どうしても大きな音が出てしまう場合があります。
具体的には、足場の設置解体をするタイミングや、高圧洗浄機を用いて外壁を洗浄するタイミングではどうしても大きな音が出てしまいます。
そのため、外壁塗装工事が住宅で行われると、大きな音にストレスや恐怖を感じる可能性があるでしょう。

また、猫は、塗料の匂いに対してもストレスを感じるかもしれません。
猫は聴力だけでなく、嗅覚も優れています。
人間にとってそれほど強くない匂いでも、猫にとっては強い臭いに感じられるため注意が必要でしょう。

猫がストレスを感じると、隠れてしまったり、ご飯を食べなくなってしまったりするかもしれません。
このように、さまざまな症状が出る可能性があるほど猫はストレスに弱い生き物です。

□ペットへの負担を抑えるための対策

上記でご紹介したように、ペットとして飼われやすい動物は人間よりも音に対して敏感である傾向があります。
しかし、外壁塗装の足場を設置する際などは、どうしても騒音が発生してしまいます。
そのため、ストレスを感じてしまうことを防ぐ対策を取る必要があるでしょう。

有効な対策として、ペットを他の場所に預ける方法が挙げられます。
物理的にペットを、工事現場から離すことで騒音による影響を受けないでしょう。
生活環境が変わることによって受けるストレスがあるかもしれませんが、騒音や匂いによって受ける影響に比べると安心できると考えられます。
また、猫を預けない場合は、塗料にペットを近づけない工夫を行う必要があります。

□まとめ

今回は、ペットを飼っている方へ外壁塗装における注意点について解説しました。
外壁塗装工事では、騒音が発生するだけでなく、塗料の匂いが発生します。
猫などのペットは、嗅覚も敏感である場合が多いため注意が必要です。
使用する塗料を水性塗料にすることで、匂いも少しマイルドになり、有毒ガスの発生の心配もありません。事前に塗装業者にお申し付けください。
また、工事期間は住宅から離れた環境に連れ出してあげると安心でしょう。 

↓Click!






このボックスは

class="box1"
とすると出ます。ここに画像を置く場合、188px(※PC環境)まで。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ボックスの外も

使えます。ここは幅200px(※PC環境)まで。

↑ PAGE TOP